www.akanekoubou.jp Blog Feed

久しぶり木箱です。
>> 続きを読む

七年ごとの記録 35歳になりました
>> 続きを読む

明けましておめでとうございます
>> 続きを読む


伊万里の陶人形あかね工房とは

伊万里の山すそで陶人形を創作しているあかね工房です。

優しさと愛らしさを秘めた作品は父親の陶里、

思わず微笑んでしまうユーモアーたっぷりの作品は息子の康平。

二人の創り手は、それぞれ一つ一つをすべて手創りで仕上げていきます。

土をこね、形を創り、愛を込めて目を入れます。

手創りのため一つとして同じ表情がありません。

お一人お一人の好きな表情の子と出会っていただけたらと思っております。

作品の一つに思いを重ね、思わず微笑んでくださった時の笑顔を楽しみに

作品たちが生まれていきます。

 

 また、記念のプレゼントやオーダーメイドの人形をお創りすることが出来ます。

思い出や、夢などの思いをご相談しながらお創り出来ればと思っております。

 

 

あかね工房 

宮﨑 陶里(とうり)


大好きなふる里と幼い頃の思い出を作品に表現したいと創り始めたのがこの人形達です。人形を御覧になる皆様の笑顔と出会いを楽しみに作陶しております。

 

昭和24年5月15日生まれ

昭和50年伊万里に築窯白磁置物、伊万里焼染付食器を経て

平成8年より土物人形を創る。

年数回、百貨店、ギャラリーにて作品展を行っている


宮﨑 康平


昭和59年生まれ 伊万里在住

在学中より父、宮﨑陶里氏の許で石ころ地蔵を創りはじめ、

有田陶器市などで毎年披露高校卒業後、本格的に昔話や動物をモチーフに陶人形を創作している父の作品展とともに、親子展として展開年末の干支は毎年、百貨店、専門店等で販売している陶芸をはじめて12年になりレパートリーも増えました。愉快で楽しい作品を目指したいと思います。


作品紹介


宮崎陶里作品

優しい丸い頭、小さな手の暖かみ、幼い頃の子供たちをイメージしながら、創り上げる

お地蔵様が一番の人気です。 

優しさいっぱいの仏像や、楽しい珍念さん達もご覧ください。

宮崎康平作品

愛らしく愉快な作品展を手掛けてきましたが、

少しずつリアルな作品が出来るようになりました。

まだまだ挑戦して参ります。

宜しくお願い致します。



イラスト作品

作品展の折に陶里は「イラスト」を描いていきます。墨と絵の具で描いて、言葉を一つ添えます。目の前で描くイラストにお客様も思いを乗せられ、世界に1枚だけのイラストが仕上がります。




守り本尊

十二種の干支にそれぞれ守り本尊があります。八種類の守り本尊を愛らしく康平が手掛けています。

干支シリーズ

毎年の干支を康平が手がけます。縁起の良い達磨の上に愛らしい干支を乗せて行きます。

紋付き袴や着物姿で毎年新たまって座って頂きます。

大事な方々のプレゼントも良いですね。

仏像

 陶里作の仏像です。一番人気の不動明王です。


 如来、観音様や守り本尊様など、ご覧ください。